大学受験の
オンライン指導とは

全国のご自宅からオンライン指導も可能!

当会では、ご自宅で指導ができる「オンライン家庭教師」の指導案件もご紹介しています。 *大学受験・私立中高補習のみ

オンライン指導
  • 移動時間のロスがなくて済む
  • 移動時間がなくなる分、コマを増やせる
  • 終電を気にせずに済むので、遅い時間も指導できる(=さらにコマを増やせる)

現在、指導案件が全国から急増中ですので、指導案件を豊富にご紹介できます。
※弊社のスタッフがサポートしますので、パソコンが苦手な方でも大丈夫です。

オンライン家庭教師のミッション

全国の子どもに約束する。教育格差をふっとばす。地域や収入ハンデによるアンフェアを、許さない。


オンライン指導で青山学院大学(経済学部)合格 山口県Y.Tさんとお母様

日本の教育レベルの下落が、問題視されている。 しかし、下落の原因は、子どものやる気のなさ、なんかじゃない。

子どもたちが住まう地域の格差、通塾時間の格差、保護者の年収の格差、都会と町村の指導者の質の格差、家庭環境の格差が、全国すみずみまで広がっていること。 これこそが、教育悪化の根本原因だ。

教育格差を、「仕方がないこと」「解決不能な構造的問題」とあきらめる社会に、私たちは徹底してあらがう。

「通塾にクルマで往復2時間。お母さんは授業を入れて 4時間クルマの中。申し訳なくて、勉強に集中できない。」「早稲田にいきたい。でも、地元の先生が詳しいのは、地元の国立。 不利だけど、自分でやるしかない。」

けなげにつぶやく子どもたちの苦しみを、見て見ぬふりをしてはならない。教育のチャンスと質のアンフェアを、ひいては社会の分断を、許してならない。

私たちは、日本トップの家庭教師を、オンラインで全国の子どもたちとつなぐ。激戦区・首都圏においてトップクラスの教育レベルを、全国すみずみにまでお届けする。たとえ離島であっても、一流教師の授業を、まるで隣にいるようなマンツーマンの学習環境を、日本中に広げてゆく。

誰にも教育チャンスが公平に開かれた社会の実現は明治以来、 日本社会が追求してきたテーマ。歴史的に後退してはならない。

私たちはオンライン家庭教師事業で、 教育格差の解消に真正面から立ち向かいます。

当社企業サイトより

オンライン家庭教師の約束

地域ハンデ、収入ハンデから、子どもたちを解き放つ。日本の教育格差をふきとばす。

日本の教育レベルの下落が、問題視されている。 しかし、下落の原因は、子どものやる気のなさ、なんかじゃない。

オンライン家庭教師サービス。日本のトップレベルの学習環境を、お値ごろ価格で、全国のすべてのご家庭に、オンラインでお届けします。 北海道の山奥から沖縄の離島まで。日本のすみずみまで広くカバーするソーシャルグッドな教育革新です。

教育をガラリと変える、8つの革新

①ご家庭の収入による学習チャンスの格差を、解消します。

②東京が独占していたスゴ腕のプロ教師を厳選。低額で指導します。

③近所にいい塾がない。いい先生もいない。地域ハンデを、解消します。

④首都圏最大級の合格実績。そのノウハウをオンラインで惜しみなく。

⑤塾通いの時間ロス、送り迎えの負担を、ゼロにします。

⑥家庭教師を部屋に迎えるお母さんの負担を、ゼロにします。

⑦ご家庭で、リラックスできる部屋着で勉強。ストレスから解放します。

⑧訪問型と変わりない寄り添い感。高質で親密なコミュニケーション。

当社企業サイトより

生身で生徒に隣で教えるのと、遜色ない指導がオンラインでできます!

スカイプよりも10倍軽くて、音も画面もクリア
日本で唯一、メガスタディだけ。
生徒の「顔」と「手元」、2画面同時の画期的システム

講師と生徒の勉強風景
生徒の「表情」と「問題を解く手元」を同時に見ながら指導できます! 訪問型(対面型)の授業とほとんど全く同じ環境です。
オンライン家庭講師
生徒さんと家庭教師の自宅をネットでリアルタイムにつなぎます。

疑問。オンラインで本当に指導できるの?

おそらく、多くの方がこの点をご心配されているかと思います。
ですが心配はいりません。メガスタディオンラインなら、 オンライン家庭教師であっても、講師が自宅に伺い、隣でぴったり寄り添って指導するのと遜色ない指導ができます。

講師と生徒の勉強風景

重要なことは、プロ家庭教師が「ご自宅に伺って指導する際にやっていること」を、オンラインでも全て再現できるかどうかです。 それが出来れば、オンライン家庭教師でも同じように学習効果を出せます。

プロ家庭教師は授業のとき、何を見ているか?
ズバリ、生徒の「顔(表情)」と「手元」です。

では、プロ家庭教師は指導をする際に、いったい何をしているのでしょうか?

実は、一流のプロ家庭教師は指導中、次の2つを注意深く観察しています。
それは、生徒さんの「顔(表情)」と「解いている手元」です。

「本当に理解できているのか」
「わかっていないのに『わかっている』と言っていないか」
「問題を解く際、どこでつまずいているのか」

という微妙な部分を、生徒さんの表情やリアクション、問題を解く際のちょっとした手元の動きから読み取っています。そして、瞬時に教え方や指導内容を微調整しているのです。

講師と生徒の勉強風景
訪問(対面)の授業と同じ環境を…
講師と生徒の勉強風景
オンライン家庭教師の指導でも再現!

話が少し変わりますが、最近流行りの「オンライン英会話」の場合は、あくまで会話なので、お互いの顔さえ見えていればレッスンが成り立ちます。

ですが、プロ家庭教師が指導する場合は、「顔(表情)」と「問題を解く手元」の2つがリアルタイムで同時に見えている必要があるのです。「生徒の顔しか見えない」あるいは「手元しか映っていない」これでは効果的なオンライン指導はできないのです。

顔と手元(問題)、どちらか片方しか見えない。
これでは効果的なオンライン指導はできません。

2つの画面を同時表示するのは、

「ネット回線がものすごく重たくなる」
「画質が劣化して文字が読めない」

などの理由で、実用に耐えうるシステムがこれまでありませんでした。

ここが、オンライン家庭教師をサービス提供する上で、最大のネックとなっていました。

ですが、メガスタディオンラインでは、生徒さんの「顔」と「手元」、2つの画面を同時に映せる画期的なシステムを採用し、この問題を解決しました。オンライン指導する上でも最も重要な「2画面同時」を実現しているのは、日本では今のところメガスタディだけです。

講師と生徒の勉強風景
日本でメガスタディだけ、二画面同時のオンライン指導システム

プロ家庭教師が指導する上で最も重要なことを、メガスタディオンラインでは出来るようにしています。オンラインでも、自宅に伺い隣で教えるのと遜色ない指導ができますので、どうぞご安心ください。

オンライン指導の流れを、わかりやすく解説します!

1まずは、あなたの部屋で簡単な準備です

ご自宅から専用システムに接続して、生徒と話せる状況にします。会話はヘッドセットでやり取りします。

講師と生徒の勉強風景

え、手元やノートがよく見える便利なカメラ?小さくて軽い。全然じゃまにならない。

お互いの顔はパソコンについているカメラで認識し、手元のノートや書き込んでいる状況は書画カメラというもので映します。講師も生徒もお互いの顔と、手元にある教材をパソコンの画面で見ることができます。

講師と生徒の勉強風景

まるで、生徒の家で指導しているみたい

お互いの顔はパソコンについているカメラで認識し、手元のノートや書き込んでいる状況は書画カメラというもので映します。講師も生徒もお互いの顔と、手元にある教材をパソコンの画面で見ることができます。

講師と生徒の勉強風景

家にいながら、すぐ開始。通勤時間のムダもない!

事前準備が簡単。自分の部屋だから、ノーストレス。通勤も不要です!

実際に「オンライン家庭教師の授業を受けた」
生徒さんに感想を聞きました


「本当にオンラインで授業ができるの?」「操作が難しそう」等のご不安はあるかもしれません。そこで、実際にオンライン家庭教師の授業を受けている生徒さんに率直な感想を聞き、下記のようにまとめましたので、ぜひご参考にしていただければと思います。

Q.講師とのコミュニケーションはとりやすいですか?

Q.画面は見やすいですか?(手元を写すカメラも含めて)

Q.音声はクリアに聞こえますか?

Q.オンライン授業の操作はやりやすいですか?

Q.学校や予備校・塾の先生に対面で直接教えてもらうのと比べて、
オンライン家庭教師の指導はいかがですか?

Q.オンライン家庭教師を、周りにいい塾・予備校がない人、
塾・予備校で結果が出ていない人に勧めたいと思いますか?

Q.「実績・経験があるプロ講師にオンラインで教わる」のと
「そうでない講師に対面で教わる」ならどちらがいいですか?

(※アンケート結果は2019年1月末時点のものです)