ふるさと教育支援

「ふるさと納税」ならぬ、
「ふるさと教育支援」
はじめませんか?

地方出身の方にお聞きします。
地方の教育事情って、東京(首都圏)と比べてどうでしょう?

・予備校や塾、少なくないですか?

・受験で苦労、しませんでしたか?

・都会の受験生に比べて、ハンデありませんか?


「そうそう!地方の受験生って本当に不利!」


共感してくださったあなたに、「ふるさと納税」ならぬ「ふるさと教育支援」のご提案です。


あなた自身が先生(家庭教師)として、

最先端のオンライン授業システム(遠隔&双方向リアルタイム)で、

ふるさとの子どもたちの指導をしてみませんか?

人口減少・少子化で、予備校や塾は減る一方
大学受験生の83.6%が
地方は都会より不利と感じています

教育は、あなたのふるさとの未来を担う
子どもたちへの最高の「支援」であり「投資」です

あなた自身の手で、子どもたちの将来の可能性を広げる支援を直接やってみませんか?

「地方は都会より不利」と感じています

当社で、全国の大学受験生とその保護者を中心に「首都圏と地方の教育格差についての意識調査」を実施したところ、実に地方の大学受験生の83.6%が「都会と地方で格差を感じる」と回答、大多数の受験生が「地方は不利」と感じている実態が明らかになりました。

北海道の山奥から、沖縄の離島まで
全国各地の生徒が、あなたの指導を待っています

地方の教育を救う、オンライン家庭教師!

当社では、そんな都会と地方の教育格差を解消するため、最新の遠隔授業システム(双方向&リアルタイム)で、地方(離島山間部含む)に住みながら、皆さんのような東京(首都圏)の講師の指導を受けられる環境を実現しました。

講師と生徒の勉強風景

オンライン(遠隔)でも、遜色ない指導ができます!
家庭教師が対面で教えるのとほぼ同じ!

スカイプよりも10倍軽くて、音も画面もクリア
日本で唯一、メガスタディだけ。
生徒の「顔」と「手元」、2画面同時の画期的システム

講師と生徒の勉強風景
生徒の「表情」と「問題を解く手元」を同時に見ながら指導できます! 訪問型(対面型)の授業とほとんど全く同じ環境です。
オンライン家庭講師
生徒さんと家庭教師の自宅をネットでリアルタイムにつなぎます。

オンライン遠隔授業で結果が出ています!

こちらは昨年、オンライン家庭教師を受けて青山学学院大学に合格した地方の生徒さんです。
これはほんの一例ですが、実際にオンラインでも結果が続々出ていることから、全国から問い合わせや申し込みが急増しています!

オンライン指導でE判定から青山学院大学に合格したY.Tさん

オンライン家庭教師のメリットやサポート体制

オンライン家庭教師の7つのメリット

  • あなたのご自宅から指導できます
  • オンラインなので、生徒の自宅に訪問する移動時間がありません
  • 隙間時間(空きコマ)も有効活用できます
  • 予備校・塾の授業後の夜(深夜)の時間も仕事(授業)ができます
  • 移動がないので、コマ数(生徒数)もたくさん持てます
  • 育児や介護など、家を空けられない方でも授業を持てます
  • パソコン操作等は、当社のスタッフが懇切丁寧にサポートします

ふるさと教育支援にご興味ある方へ
まずはご応募(無料)ください!

繰り返しになりますが、教育は、あなたのふるさとの未来を担う子どもたちへの最高の支援であり、投資であると私たちは考えています。オンライン遠隔授業による「ふるさと教育支援」にご興味ある方は、ぜひご出身の地元の生徒や地方の受験生を助けてあげてください。あなたのご応募をスタッフ一同お待ちしております!